1. HOME
  2. Human Powered Academy
  3. HUMAN POWERED 2022 APRIL
  4. 機械翻訳セッション

Human Powered Academy

過去のHuman Poweredセッション

ロボットと男性
HUMAN POWERED 2022 APRIL

機械翻訳セッション

2022年4月2日(土曜)
日本時間19時00分より(3時間)

HUMAN POWERED 2022 APRIL

機械翻訳セッション

「機械翻訳の時代に求められるプロ翻訳者の説明力とは?」

「望まれる機械翻訳の適切な運用―機械翻訳および周辺作業の問題と今後を考察する―」

「ディスカッション:機械翻訳と向き合うには~生き残る翻訳者戦略を考える」

2022年6月11日(土曜)
日本時間19時00分より(3時間)

「ビジネスパートナーとしての翻訳会社との付き合い方~元PM/現翻訳者が考える取引のコツ」

みなさんは、翻訳会社とお互いを高め合うパートナーになれていますか?気になることがあるのに、遠慮して言い出せなかった経験はありませんか?

自分の身ひとつで営業から制作、事務作業まで、あらゆることをこなさなければならないフリーランスにとって、仕事を共同で進めていく翻訳会社と良好な関係を築くことは非常に重要です。しかし国内・海外を問わずさまざまな翻訳会社がある中で、エージェントとの付き合い方に悩みを抱える翻訳者も少なくないようです。翻訳という商品を、高い品質で世に送り出すという同じ目的を持っているはずなのに、時として同じ方向を向いたやり取りが難しくなってしまうことがあるのはなぜでしょうか。

翻訳者と翻訳会社との関係は主従ではなく、対等なパートナーです。お互いを理解し、尊重し合うことで長期的かつ生産的な関係を保つことができます。今回は私の翻訳会社勤務の経験と、フリーランス翻訳者としての経験の両方を踏まえ、「翻訳会社と翻訳者の間にあるギャップとは何か」、「翻訳会社の選び方」、「国内・海外の会社の違いと注意点」、「コミュニケーションの取り方・交渉術」など、実際にあった事例も交えながら、パートナーとしてうまく翻訳会社と付き合うことで、アウトプットを最大化するための方法をお話しします。

「翻訳者の交渉術~契約書の読み解き方」

海外に限らず、翻訳会社だけでなく企業や個人とも取引をしていかなくてはならないフリーランスの個人翻訳者が、取引を始める前に知っておきたいことや、取引を交わすときにできること、やったほうがよいことなどを契約の締結と契約の更新時に必要な知識を中心にお伝えします。契約の知識に加え、どのようなことを交渉したほうがよいのか、どのような点で交渉がものを言うのか、経験を交えてお伝えします。海外企業との取引には限りませんが、海外との翻訳会社や企業との取引開始の方法や取引を中止するときのタイミングやマナー、個人の翻訳者が準備することのできる法的な装備や著作権のこと、保険や海外の翻訳会社に出す請求書の決まり事についても言及します。著作権と契約については、弊社の顧問弁護士さんとの対話から得た知識なども盛り込みます。

「翻訳実務ノウハウ Q & A」

ディスカッションと事前質問の回答など、発言や質問をするチャンスです。

詳細はこちら