外国語SEO

外国語SEO

日本語以外の言語でSEOが可能です。検索候補キーワードの分析、記事やウェブコンテンツなどの制作、ソーシャルメディアでのマーケティング、サイト分析、キーワード分析、アクセス向上のためのメタタグ分析も可能です。

対応言語 : 英語、フランス語、ドイツ語

英語、フランス語、ドイツ語のウェブサイトでのSEO強化が可能です。検索候補キーワードの分析、記事やウェブコンテンツなどの制作、ソーシャルメディアでのマーケティング、サイト分析、キーワード分析、アクセス向上のためのメタタグ分析など、さまざまな方向からお手伝いします。

  • インバウンドマーケティング

    インバウンドマーケティングとは、日本国内における外国語の看板や説明などの翻訳も需要が増加している分野です。弊社では欧州各社や自治体、政府などの依頼により、欧州の国や都市の観光関連の翻訳も手掛けています。日本人が外国を訪問するときに参考にする資料やウェブサイトなどの翻訳で欧州各国に高い評価を得ています。 コンテンツはブログやeBookやニュースリリース、動画などの形でインターネットに載ることもあります。検索エンジンの結果を分析したり、ページに上位表示するためのキーワード翻訳も最近では人気です。

  • ソーシャルメディア(SNS)の投稿翻訳

    また、弊社ではソーシャルメディア(SNS)関連の翻訳も数多く手がけています。

  • SEO分析

    SEO分析とはウェブでの検索における順位を上げるために必要な競合調査や流入キーワードのチェックをはじめとする特殊な分析です。上位表示できない場合はその原因を調べることにより上位表示を目指すこともできます。ウェブを見る人が求めている情報(ユーザーの検索意図)を把握して、制作するコンテンツにその検索する意図を落とし込みながらSEO対策を進めることが、上位表示を目指す上でのポイントとなるでしょう。競合が使っている検索されるためのキーワードも分析することができ、それらをSEO戦略に含めることにより、より顧客に探してもらえるようになります。

日本以外の国の観光協会のアクセス向上に貢献

ご依頼背景

観光協会や国のツーリストオフィス、国や都市の説明に関するウェブサイト一式を翻訳しました。それに付随するソーシャルメディアでのマーケティングについても、日本語で発信をお手伝いしました。そのほかにも、SEO、サイト分析、競合分析、キーワード分析、アクセス向上のためのメタタグ分析、検索エンジン上位表示のためのキーワード翻訳なども行ないます。

対応内容

SEOとは簡単にいえば”Search Engine Optimization” の略で、検索エンジンの最適化という意味です。費用対効果を狙ってSEO対策をするなら、やはり他の競合がどのような検索キーワードを使用しているのかの分析が重要です。検索キーワードを分析・提案し、それをサイト内に盛り込むことで検索の上位に食い込むことが出来ました。将来の顧客がどのような目的で検索しているのかを分析できたことで、適切なコンテンツを提供することができました。

料金について

お見積額の算出方法

原文の文字(word)数、納期、専門性、仕上げレベル、レイアウトに関する工程などから算出します。 お見積時に詳細が不明の場合は、概算料金をお伝えします。 原文または訳文の文字数が確定した上で、最終的なお見積をお伝えする場合があります。のチームとで工程全体を共同管理するため、ガントチャートなどの工程表を運用し、相互のコミュニケーションを図っています。

ワードカウントの基準(MS Word)

英語・フランス語などのシングルバイト言語、および日本語:「単語数」 中国語・韓国語などのダブルバイト言語:「スペースを含めない文字数」 カウント対象外となる箇所 表組み内の数字・度量衡などの翻訳・入力不要部分、マニュアル内の翻訳不要なプログラム言語やユーザーインターフェースなど